ホーム > はじめに > ハイブリッドマムの特徴 Features of HybridMom

ハイブリッドマムの特徴 Features of HybridMom

English follows Japanese ↓
 

ハイブリットマムプリスクールナーサリーへようこそ!

すべてはおやこのえがおのために
 

育児をしながら自己実現を目指すママ、パパ達をサポートする施設が「ハイブリッドマムプリスクールナーサリー」です。
本施設は、全日保育型のインターナショナルプリスクールと、授乳の合間にお仕事をしていただくことが可能な「コミュニケーションラウンジ」が融合した、日本で初めての施設です。
国際的に定評のあるクリエイティブカリキュラムをベースに、国際バカロレア認定校が監修した「イマージョン教育」を0歳から日々の保育の中で受けていただく事が可能です。
次世代の国際人養成には幼少期の教育・保育環境がとても重要です。
帝国ホテル等、有名建築物を数多く設計したレーモンド設計事務所により設計された本施設中央には、シンボルツリーがそびえ立ちます。

皆様の大切なお子様を安心してお預かりするために、東京都認証保育所基準※を満たしているのは当然の事、最高の環境と食事、そして教育プログラムをご用意しております。

(※)東京都認証保育所基準とは、現在の認可保育所だけでは応えきれていない大都市のニーズ に対応しようとする東京都独自の制度です。ハイブリッドマムプリスクールは、東京都認証保育所基準をクリアし、さらに多様化する保育・教育ニーズに応えることのできる、新しいスタイルのプリスクールナーサリーです。

 

ハイブリットマムの考える幼児のための英語教育

世界が求めている人材とは、単に英語が話せる人ではありません。
世界共通の言語を用いて、自国の文化についても語ることが出来る人材です。
 
日本ではインターナショナル(プリ)スクール=英語教育と考えがちですが、英語はあくまでコミュニケーションツールの一つに過ぎません。ハイブリッドマム プリスクールナーサリーでは、保育と教育が融合した幼児期のお子様に最適な環境の下、発達段階と興味分野に応じたカリキュラムを通して、英語と日本語の デュアルランゲージによるイマージョン教育を行って参ります。
国際バカロレア認定校等の名門インターナショナルスクールへのブリッジとして、また国際人としての基本を身につけるための早期教育として。お子様の可能性を最大限に開花させていただきます。
0歳からの全人教育の場。それがハイブリッドマムプリスクールナーサリーです。
 
 
・0歳から受けられる、高水準のイマージョン幼児教育プログラム。
・東京都認証基準を満たした、安心安全で良質な保育環境でのデイケア。
・バイリンガル調理師による英語でのキッズクッキング&食育指導。

 

カリキュラムの特徴&目標

自分で考え、行動する人間の育成が目標です。
 

ハイブリッドマムでは、長年にわたり日本人のための国際教育に携わってきた国際バカロレア機構(IBO)認定校オキナワインターナショナルスクールとパートナーシップをくみ、お子様の発達段階と興味分野に応じたカリキュラムを用意しています。
当施設の特徴は英語によるイマージョン教育だけではありません。自己、社会、地域、国、そして世界の成り立ちを科学・数学的な要素を取り入れながら各科目を学ぶ横断的な教育を目指しています。
さらに、お子様の知的水準を最大限引き上げると同時に、地域社会の一員となって国際理解を深める全人教育を行っていますので、思考力・表現力・倫理観の習得や、異文化に対する理解や寛容性を育むことができ、偏見の無い心を養うことができます。その中で日本人としてのアイデンティティを大切にするため、日本の文化・習慣もカリキュラムに取り入れています。
幼少期の教育は一生の宝となります。これらのカリキュラムを通して、お子様たちは物事を深く探求し、多角的な物の考え方ができるようになり、真の国際人としての第一歩を踏み出すことが出来る様になります。


(※)国際バカロレア機構(IBO)は、スイスジュネーブに本部を置く、世界最高水準の教育プログラムを提供する団体です。日本の文部科学省も毎年助成金を拠出しています。3〜12歳のプライマリイヤープログラム(PYP)の認定校は日本全国に14校存在します。
 


Welcome to HybridMom Preschool Nursery!

All for Parents and Children’s Smile
 

HybridMom Preschool Nursery is for mothers and fathers to attain self-actualization while raising your child.
Our facility is Japan’s first facility to provide childcare and international preschool education with a “Communication Lounge” for parents to feed their child while they work.
Having the internationally acknowledged Creative Curriculum as the base, we provide English Immersion Education from age 0 in our daily program, supervised by an authorized International Baccalaureate school.
To support the development of the truly global minded next generation, we believe early age education and childcare environment are very important.
In the middle of our facility, designed by Raymond Architectural Design Office (dealt with the design of Imperial Hotel and other famous construction), we have the symbol tree.

For the parents to feel comfortable in leaving your children with us, not only we are a childcare center authorized by the city of Tokyo, but we also provide the high quality environment, meal, and educational programs.



 

English Education for Early Age

What the world seeks for is not an English speaker.
They are seeking for an individual who can use the universal language to display strong communication skills.
 
Often in Japan, international preschools are thought to be a place for “English education”, however, English is only one of many tools for communication.  In HybridMom Preschool Nursery, under an optimal environment with the combination of childcare and education, and through a curriculum designed according to children’s developmental stages and their interests, we provide immersion education in dual language, English and Japanese.
To build a bridge to Japans distinguished international schools such as authorized IB schools and to o build a solid foundation for children’s future success in the world, we put our full effort to develop diverse gifts of children.
A place to develop international perspective from age of 0, that is HybridMom.
 
 
・High-level immersion education from age of 0
・Safe and secure childcare center authorized by the city of Tokyo
・English kids cooking class and dietary program by a bilingual kitchen staff

 

Features and Aim of our Curriculum

Think and Acts for Oneself

HybridMom takes partnership with Okinawa International School, a school authorized by the International Baccalaureate Organization (IBO)*, to provide a curriculum designed according to children’s developmental stage and their interests.  English immersion education is not the only feature of our facility.  We take broad cross-sectoral approach in our education and incorporate elements of math and science o understand self, society, community, country, and the scheme of the world.
Furthermore, at the same time of increasing the children’s intellectual level, we provide all-round education where the children take part in the society to enhance international understanding.  They will be able to develop thinking skills, expressiveness, morality and intercultural tolerance and respect.


(※)The International Baccalaureate Organization (IBO), headquartered in Geneva, Switzerland, is an international educational foundation that provides highest level of education.  The Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology also support the organization. There are 14 authorized IB schools for IB Primary Years Programme (PYP) (program for ages 3~12) in Japan.